news

「瀬戸内国際芸術祭2019」関連トークイベントをコラボ開催

(情報更新日 2019年7月19日)

9/28~11/4まで「瀬戸内国際芸術祭2019〈秋会期〉」にあわせて、おしろのまちの市が毎日、JR丸亀駅前の重元果物店で開催する『おしろのまちの38days』の初日に、cycle編集部が登場!「おしろのまちの市」が開催される丸亀と、そして「瀬戸内国際芸術祭2019」秋会期の会場の一つでもある本島を、ゆったり自転車に乗ることで体感できるサイクリングの楽しさなどを、写真を交えてcycle編集長・スギタニがご紹介します

「cycle no.42 夏号」には、丸亀と本島のサイクリングマップが掲載されます。取材旅のエピソードや、過去に体験した自転車で行く島旅の体験談などを、堅苦しくなく、ゆる~くお話します。

TALK EVENT
「せとうち自転車トリップ! ―自転車で島旅を楽しもう―」

  • 日時/9月28日(土)14:00~15:30
  • 参加費/500円
  • 定員/20~25名
  • 会場/重元果物店(丸亀市浜町115-2)
  • 申し込み&問い合わせ/おしろのまちの市
  

連載「遠のり近のり」をGoogle Mapsで

(情報更新日 2019年7月19日)

のんびりと1日遊べる、cycleオリジナルのサイクリングルートを紹介する人気連載「遠のり近のり」。紙面で紹介したMAPを「Google Maps」でも閲覧できるようになりました! MAP内におすすめの立ち寄りスポットも掲載しています。

下のリンクにアクセスして、スマホでMAPを持ち出したら、サイクリングにレッツゴー! 立ち寄りスポットの情報は、本紙を手に入れてチェックしてね。


祝・cycle創刊10周年! オリジナルグッズを発売 moca ✕ cycle「Cup Holder 02」登場

(情報更新日 2018年1月23日)

工具不要で自転車に取り付けできる大きめのカップホルダー、cycleロゴ入り。moca製タンブラー「Tumbler 01」とも好相性。

2018年は、自転車が誕生して200年。そして、cycleは創刊10周年!

クラフトワークの名盤「Tour De France Soundtracks」が表紙を飾った創刊号、なつかしや…(感涙)。

そのころから愛読いただいている方も、最近手にとってくださった方も、みなさま、改めてありがとうございます。


創刊10年目にして初めて、cycleオリジナルグッズが誕生しました!

協力いただいたのは、自転車生活を彩るアイテムをリリースする大阪発ブランド・moca。人気アイテムのカップホルダーを、cycleのロゴと同じブルーと、ホワイトの2色で限定製造しました。

テイクアウトしたコーヒーやタンブラー、ペットボトルが気軽に運べる便利なアイテム、春からの自転車生活にいかが?

moca✕cycle「Cup Holder 02」